#英会話加古川土山イースター2017

2018-03-24

■ Thank you all !

.
今年もキッズクラスはイースターパーティー
でレッスンをしめくくり。みんなで大きな木
を塗って,Twig(枝)や EGGS(卵)をかわ
いく飾りました。LOVELY!

 

Color the tree.(木を塗ってね)
Pick one.(1本とってね)
Put it back.(もどして)といいながら
色鉛筆をまわします。

色鉛筆が小さくなるとこどもたちが
Sharpen the pencil.(けずって~)
ともってくるのですが It's stuck!
つまってしまってごめんなさい~☆


■ EASTER EGG SPOON CARRY

卵に顔を描いた後はスプーンでゆで卵を運
んで競争します。Hurry Hurry! といそが
せてもみんな慎重でなかなか落とさない!



■ お話タイム

イースターのお話を聞くときはみんなじー
っと聞き入っています。これってすごいと
思うんです。英語が?だとたぶん聞きたく
ないですよね。

■EASTER EGG HUNT

How many eggs did you hunt?
いくつカップの中の卵を見つけたかな~。
一人で3つ見つけた子もいましたよ。
Here it is!

4月からは SPEAKING と LISTENING 
中心のクラスと,読み書きを加えてしっか
り定着させていくクラスにわかれます。

どちらのクラスももっともっと楽しくなる
英語が好きになる,英語がもっと話したく
なるレッスンにしたいと思っています。
WAY TO GO !

■3さいの英語が自然すぎる!!

...と一緒にパーティーを見学されていた
あるお母様が,おどろいておられました。
色鉛筆が小さくなったときにとても自然
に Sharpen the pencil. と言っていた
様子があまりに自然すぎたようです~。

「英会話は早い方がよい」と言われていま
すが,無理なく自然に吸収できる時期とい
うのは確かに幼児までかなと感じます。

小学生になると講師の英語を聞いて理解し
英語を発するので,聞いていないとわから
ないですが,幼児は「聞きません!」し
わたしも無理に「言わせません」

無理に言わせなくても英語が楽しいと思え
ば興味を示しやり取りの中で自然に覚えま
す。言語吸収の感覚がベビーに近く大人の
想像を超える吸収の仕方をしているよう。

この「英語は楽しい」という感覚こそが
「続く」「身につく」につながります。

お子様の興味の芽をキャッチし,その子
にとってのいいタイミングがスタートの
時期でいいと思います。その芽が開くの
もお母様方の種まきがあっての事なので
しょうね。